loading

実習開発

Service
for
Businesse

アウトプット力を高めるための実習を開発

顧客に対して、価値の高いアウトプットが出来るように能力を高めるための実習を学習者の知識・技術段階に合わせて提供します。

スポーツクラブ運営実習

スポーツクラブを自ら企画、運営する

スポーツクラブ運営実習は、スポーツクラブを運営するために必要なプロセスを考え、実行し、学習者の手で顧客を招いて実際の運営を1日体験するものです。どのような目的で、誰を対象者にし、自分たちの持つ技術で何を提供し、対価を頂くかをグループで検討し、企画を練ります。その企画に基づき、販促物の作成やレッスンプログラムづくり、オペレーションの設計などスポーツクラブ運営に必要不可欠な要素を体験を通じて学んでいきます。
この実習を行なうことで、知識・技術ストックの大切さや顧客に価値を伝え足を運んでいただくことの難しさ、サービスを提供することで得られる喜びなど数多くの気づきを得ることができ、学習意欲や職業意識の高まりが期待できます。

顧客体験実習

顧客の気持ちを体験的に理解する

顧客体験実習は、運動指導者を目指す学習者が運動指導を受ける顧客の気持ちを知ることが目的の実習となります。運動指導者を目指す人の多くがグループエクササイズやパーソナルトレーニング等のサービスを体験したことが無いことが多くあります。顧客の気持ちや顧客の欲求を理解しておくことは運動指導者にとって欠かせません。自らが顧客になり、サービスを受けることで顧客としての感性を磨いていきます。
この実習を行なうことで、顧客が何を欲するかを理解でき、ホスピタリティ精神の醸成やプログラムの企画力の高まりが期待できます。

職業体験実習

運動指導者の可能性を理解する

運動指導者の活躍シーンは多岐にわたります。その多様な活動の仕方を体験的に理解し、職業理解やそこでの出会いによる職業意欲の醸成を狙います。運動の楽しさを提供していくことを通じて、運動を習慣化してもらいながら健康増進をサポートしていくアプローチや顧客の求める成果に最短で導けるよう技術を駆使してサポートしていくアプローチなどを知り、自分の個性と照らし合わせながら自分なりの目指したい運動指導者像を形成していくことを支援します。